エポス(epos)オープンハート機械式時計【機械式時計デビュー話】

あなたが初めて購入した機械式時計は何ですか?僕の機械式時計デビューはエポスのオープンハート。機械式時計って明確に欲しくなって買うから、思い入れが強くなりますよね?今回は僕の思い入れの強いこの時計をレビューします。

スポンサーリンク
adsense

エポス(epos)ってどんな時計メーカー?

初めに言っておきますが、エポスカードは関係ないよ!「それどこの?」「エポスってメーカーのだよ」「え?カード?w」みたいなやり取りをどれだけしたことか笑

  • 創業年は1925年
  • スイス製
  • オープンハートや斬新なデザインの時計が人気
  • コスパが高い
  • 最近は値上げによって人気が低下

コスパは年々悪くなったけど、それでも面白いデザインの時計が多くあり、毎年楽しみにウォッチしていたんですよね。でも気がついたら日本ではほとんど情報を見なくなってしまいました。ちょっと悲しいブランドです…

写真で見るエポス(epos)のオープンハート

記念すべき初機械式時計はeposの3323RBKでした。お値段約34,000円程度で購入。当時はまだまだ時計の値上がりが進んでいなかったので今となっては大分安価に購入できたんだなという印象です。

どうですか?中々格好よくないですか?

ちょっと斜めから

裏スケルトンでムーブメントが見えるのが楽しい

この時計(epos 3323RBK)のいいところ

買った理由は単純で「スイスメイドという響き&カッコよくて安かったから」もう本当シンプルな脳みそなんです。

  • スイスメイド
  • オープンハート
  • 裏スケルトン
  • サファイアクリスタルガラス搭載
  • ローマンインデックスがオシャレ
  • 安い(当時約34,000円程度)

この時計を購入したとき、僕はまだ大学生。多くの機械式時計は手が全く届かない存在だったんです。倍くらい出せばもう少し格好いい時計が買えたけどそれを言ったらきりがない。大学生の1万円ってかなり大きいですからね。死活問題!

そんな感じで当時の僕にとってはカッコイイし、ギリギリ手が届くというドンピシャな時計でした。

オープンハートのいいところ

オープンハートは遊び心があって楽しい時計なのでおすすめです!

そもそも穴が開いていると何がいいの?って思ったりしますよね。答えは単純でメンズはメカ好きが多いから動いているところを見るとニヤニヤしちゃうんですよね。

「一生懸命シャカシャカ動いているな~」「頑張れ~」「…かわゆぃ…」

となってくるんですよ。いや本当ですよ?あなたも見たらきっとそう思いますって!汗

あと不思議と値段が高く見られるというメリットもありました。きっと普通の時計は穴空いていないので、オープンハートの時計全般的になんかこだわりがあって高そうといった印象を与えるのかもしれませんね。

安価でも充分機械式時計の魅力を感じられる

この頃なぜ機械式時計に興味が湧いたのかはあまり覚えていないけど、買ってよかったなってとても思います。今見てもやっぱりカッコいいなって思えるし、多少作りが甘いと思うところも含めて思い出の品という感じですね。

僕はこうして機械式デビューを果たしました。機械式は不便な面もあるけど、こういう懐かしい時計を引っ張ってきてゼンマイを回せば動くというのは機械式ならではの楽しみですね。

決して高価なものでなくても機械式時計を楽しめるので、是非気になった人は見てみてくださいね。そのうち、機械式初心者向けの時計をまとめた記事を書こうかと思っています。

ではまたっ