続・こんな趣味の始め方はダメ!「継続できない秘訣」教えます。その2

一度は諦めていたギターの道に戻ることを決めたピヨ太です。今回は後輩のバンドマンと一緒にギター探しを手伝ってもらった時の話です。順調にいくかと思ったらとんでもない罠があったんです!これからギターを始める人は是非見ておいてくださいね!

スポンサーリンク
adsense

エレキギターの選び方

エレキギターをすると決めたならギター選びに行かないと!道具選びって重要ですよね。やっぱり自分が格好いいと思うのが一番!それがモチベーションにもつながるし。

前回のアコギ探しの時とは違い社会人になっていたのである程度は金額を気にせず色々なメーカーを探してみました!

二台ギターメーカーに関してはギターやっていない人でも、何となく一度は名前を聞いたことがあるくらい知名度を誇っています。鉄板感を求めたがる僕にはうってつけと思ったんです。

  • ギブソン(GIBSON)
  • フェンダー(Fender)

でもね、お値段が高い高い。10万円単位のお金が必要です。さすがにいきなり買うギターではなさそうです。

そうやって色々見ていたら「フェンダージャパン社のムスタング」というギターが格好いいと目に留まったんです。

(出展:amazon.co.jp

フェンダージャパンはフェンダー本家と比べるとまだ値段も安くていいなと見ていました。安いといっても約70,000円というお値段。これは社会人とはいえかなりお高い。ただデザインも気に入っていたのでギリギリ出せるか悩んでいました。

でもね、ムスタングには壮大な罠が仕掛けられていたんです。

けいおんトラップ

結構真剣に探した結果、やっと格好良いの見つけたと喜んでたんですよ。そんな時後輩バンドマンから一言。

  • ピヨ太「これサイズ感といいし最高じゃん」
  • 後輩 「それ、あずにゃんと同じギターですよね?」
  • ピヨ太「…え?」
  • 後輩 「いいじゃないっすかwあずにゃんwww」
  • ピヨ太「…え?」

当時けいおんが流行っていたこともあり、確かに広告が沢山貼ってある…まんまムスタング…

まさかあずにゃんと同じギターに目を付けてしまうとは。というか女子高生が70,000円のギター使ってたのか…

あずにゃんと同じギターというのはなかなかに抵抗感がある。しかも当時「ギターをしないけどけいおんキャラクターのギターを購入するファン」がいるというのが話題になっていた。

ここでムスタングを選ぼうものなら、「ギターを購入したけいおんファンと同族感」を感じるから嫌だ!となって振り出しに戻りました笑

バンドマンのアドバイス

そんなとき頼りになるのはやっぱりその道の人。バンドマンの真っ当なアドバイスを素直に聞くことにしました。

  • 後輩「いきなりムスタングって良いギターすぎますよ」
  • 後輩「最初はもっと安いやつで練習して楽しくなってきたらまた考えましょう」
  • 後輩「だってアコギ辞めた経験あるんですよね笑」
  • 後輩「僕ならこのあたりのギターがオススメですね」

後輩様様である。後輩いわくエピフォン(Epiphone)がオススメとのこと。エピフォンはこんなブランドです。

  • ギブソン社傘下のブランド
  • ギブソン社は最初にも出てきたけど、ギター界の歴史ある超メジャーな会社
  • 初心者が始めるには十分な音を鳴らしてくれる
  • デザインも結構かっこいいし、コスパ高い

ふむ。いいじゃないか。ギブソンという名前が出てくるあたりが鉄板感を感じていいですね!即決でした笑…選んだのはこのギターです!カッコいい!!

(出展:amazon.co.jp

( ´ー`)フゥー...一時はどうなるかと思いましたよ。やはり詳しい人のアドバイスを聞くのが一番の近道ですね。あなたもギターを選ぶときはアニメキャラが使っているか気をつけてくださいね!!笑

次回からいよいよ再びギターを手にします!つづく