映画館で見るべき!今年最高の映画 実写版「美女と野獣」

ストーリーを知っていても感動するほどに素晴らしい映画。それが実写版「美女と野獣」の感想でした。ディズニー映画にそれほど興味がなかった僕でも映画館で2回目を見たいと思えるほどのクオリティ。そんな今年最高の映画を紹介します。

(出展:Disney Movie

スポンサーリンク
adsense

「美女と野獣」あらすじ

誰もが美女と野獣の名前を知っているでしょう。そして大人になるまでにいつ見たのかわからないけどストーリーをいつのまにか知っているという作品です。ディズニーおそるべき!

ひとりの美しい王子が、呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまう。魔女が残した一輪のバラの花びらがすべて散る前に、誰かを心から愛し、愛されることができなければ、永遠に人間には戻れない。呪われた城の中で、希望を失いかけていた野獣と城の住人たちの孤独な日々に変化をもたらしたのは、美しい村の娘ベル。聡明で進歩的な考えを持つ彼女は、閉鎖的な村人たちになじめず、傷つくこともあった。それでも、“人と違う”ことを受け入れ、かけがえのない自分を信じるベルと、“人と違う”外見に縛られ、本当の自分の価値を見出せずにいる野獣──その出会いは、はたして奇跡を生むのだろうか…?

(引用:Disney Movie

今回映画館で見たのは「2Dの吹き替え版」です。映画館にバラが置いてありました。気持ちを盛り上げてきます!笑

映画館のバラ

僕の情報

そう。誰も求めていないけど僕のディズニー情報を書いておきます。男の人で同じ様な人多いんじゃないかなと思っています。

  • 美女と野獣は昔見たことがある
  • ディズニーの映画は特に好きというわけでもない
  • ミュージカルチックな演出が得意でない
  • ディズニーランド・ディズニーシーは好き
  • 今回ひょんなことから友人からチケットを安く譲りうけることになり行ってみた

多少ディズニーをかじってるけどすごく好きというわけでもない僕が大絶賛したというのが今回の美女と野獣です。一番驚いたのは僕自身でした!

総評:全く期待を外さない王道感

この映画の素晴らしいところはいくらストーリーを知っていても魅力が損なわれないところです。それどころか常に期待を上回るクオリティの高さに驚くばかりでした。

  • エマワトソンをはじめとしたキャスティングの素晴らしさ
  • 笑える要素がたくさんあってシリアスムードとバランスがいい
  • 最新技術いよる圧倒的に美しい映像
  • 鳥肌が立つほどの音楽

キャスティングが素晴らしい

ハリーポッターでその名を轟かせたエマ・ワトソンが主演です。とにかく美しすぎるんですよね。誰もが映画を見終わってエマ・ワトソンが綺麗すぎるという感想を口にします。

(出展:Disney Movie

元王子様の野獣。野獣から人間に戻った時のイケメンっぷりがとにかく良かった。クライマックスの美男美女が並ぶ映像は誰もが幸せを感じます。

(出展:Disney Movie

悪役だけどガストンもめっちゃハンサムだし魅力的。このガストンが映画への熱中度を高めています。

(出展:Disney Movie

そしてガストンの相方ル・フウ。めちゃめちゃいい味出しています。一番のコミカルキャラでとってもイイヤツです!かなりル・フウに意識を持っていかれること間違いなしです笑

(出展:Disney Movie

笑える要素がたくさん

序盤から中盤にかけては笑える要素がふんだんに盛り込まれています。これがシリアスな展開の間に挟んできてとってもバランスがいいんですよね。

  • 元気をなくしたガストンのための「ガストン推しミュージカル」シーンが
  • ガストンの相方ル・フウは存在からして面白い
  • 置き時計のコグスワースのすぐ保身に走る性格は見ていてニヤニヤ
  • お城の住人たちのやりとりは全体的にコミカルで楽しい
  • などなど挙げればきりがないです

美しい映像

こんなに映像の綺麗な映画他にないです。こういう美しい映画こそ映画館で見るべきだなって強く感じます。3Dで見たらさらに没入できそう!

謎の技術でお城の住人たちがリアルすぎてちょっと怖いくらいなのも要チェックです。時計がこの実物感あるまま動いちゃったよ…ポット夫人目が陶器の模様みたいになっちゃったよ…みたいな笑

音楽が素晴らしい

吹き替え版も歌唱力が高くてとてもクオリティが高いです。でも字幕版の評判もすごく良いからやっぱりもう一度字幕版の3Dで見るしかないかなぁ。エマワトソンの美声を聞かずして魅力を語りきれない気がする…

主題歌に震える

アリアナ・グランデとジョン・レジェンドが歌う「Beauty and the Beast(美女と野獣)」の歌唱力が心に刺さりすぎてヤバいんです。聴いたことある曲のカバーでこれほど衝撃を受けることはなかったです。

映画終わってすぐサントラないかなって検索かけたくらい全体的にすばらしい曲揃いでした。きっとあなたも見たら欲しくなりますよ!

「美女と野獣の実写化」って構想としてはずっとあったんじゃないかなって思うんです。でも誰もが知るシンプルさゆえに最高の作品にしようとするとハードルが高かった。演出する技術だったり最高のキャスティングができるタイミングを見計らっていたんじゃないかなって思うんです。そして今それが理想のタイミングになったからディズニーは作品化することに決めたと。僕はそんなふうに感じました。

僕は同じ映画を映画館で二度見たことはないけど、美女と野獣に関しては3Dの字幕版でもう一度見てみたいと思ったほど感激しました。興味のなかった人ほど是非見てみてくださいね。

ではまたっ