【感謝】おかげさまでブログ始めて100記事に到達しました!

いつもありがとうございます!みなさんのおかげでブログを始めて100記事を達成することができました。今回は実際に100記事書いてみてどんな事を感じたか。これからどうしたいかを語ります。

ピースサインをする女子

スポンサーリンク
adsense

読んでくれるあなたへの感謝

感謝の気持ちを伝える文って本では絶対に書いてあるし他にも色々なところで目にしますよね。でも「そんなにみんな感謝してないでしょ〜」とか思ったことありませんか?僕はそう思うことがありました。

実際に自分がブログを書くと気持ちがわかる

リアルに感謝の気持ちを感じます

ブログを始めて「誰もこなかったらどうしよう?」と不安でした。実際最初の頃は全く来てもらうことができません。それでも続けていたら少しずつだけど見に来てくれる人が増えてきました。そうして本当にきてくれるものなんだなって思ったら書くのが楽しくなってきました!

だから大げさではなく僕がブログを書き続けられるのは読んでくれるあなたがいるからなんです。ありがとうございます!

もっとコミュニケーションをとってみたい

同じ趣味やブログ仲間が欲しい!

Twitterでコメントもらったりいいねしてもらえるととっても嬉しいです。これからはもっとコミュニケーションをとれたら嬉しなと思っています。同じ趣味やブロガーの人はきっと気が合うと思うんですよね。気軽にコメントやメッセージくださいね!全力で飛び跳ねながらリプライします笑

ブログを書くということ

ブログをはじめた理由は友人がブログを書いていて「何それ?おもしろそう!」っていう軽いノリでした。でも今はその奥深さに魅了されています。

自分の経験が活きるのが嬉しい

ブログの記事は大げさに言えば僕の人生

記事は実際に経験したもので構成されています。その経験したものを見に来てもらえると僕が経験してきたことも役にたつんだなと感じることがあります。それが嬉しくて次の記事を書く励みになっているんです。

既に最初の頃の記事を書き直したい

昔の記事が恥ずかしい!!

たまに昔の記事を紹介することがありますが紹介する前に読み直すと内容が未熟でかなり恥ずかしいです。今でもまだまだだと感じていますが圧倒的にそれ以上に未熟です。よく言えば少しずつ良くなっていると考えることもできるけど…とにかく頑張りますっ!

1記事書くのが遅くなってきた

全然書くの早くならないよ…

よくブログを更新し続けていれば記事を書くペースも上がると聞くのですが僕は逆です。もうちょっと役に立つ情報はないかなと考えると気がついたら時間が経っちゃってたりします笑

例えばこの記事はマニアックなので需要はないかなと思いつつ富士山登る人には結構重要だと考えてたら色々詰め込んでしまいました。通常の倍以上の文字数で書くのに4倍くらい時間をかけてしまいました…

僕は約10年前に富士山初挑戦で高山病になりました。無知なせいですごく辛い思いをしたので次回は高山病にならないため正しい知識を入れました。これから富士山に登ろうとしているあなたは必見です!

書きたいことはあるけど書ききれない

時間とスキルが足りない…精進します!

最近はファッションジャンルの記事が多いけど「大人の趣味」というブログタイトルの通りもっと趣味に関することを書きたいと思っています。今後はもっと幅広い趣味についても書いていくつもりです。

特にゴルフは始めたばかりでホットな話題なので近いうちに書き始めます。他にはこんなジャンルの趣味についても書いていく予定です。

  • ゴルフ
  • 旅行
  • テニス
  • ハンドクラフト
  • グルメ

次の100記事に向けて

もちろんこれからもブログを更新していきます!これからの記事は今までよりもより良くしたいなと思っています。

もっとあなたの役に立つブログに

どの記事も役に立つ内容にしたい

始めた頃は「1日1記事書くこと」が目標だったけど今は「少しでも有益な情報を書くこと」が目標になってきました。でも更新頻度はあまり落としたくないのでこれからはもっとバランスを取れればなと思っています。

ちょっと笑えるような記事も書きたい

有益な情報があるけどたまに笑いのあるブログにしたい

そんなことを考えてちょっとした笑いを狙った記事がこれなんですけどほぼ誰の目に留まることがなかったです笑

名前は聞かないけど絶対あなたも経験したことありますよ「クロノスタシス」。今回はそんな言葉の説明から、これをデートで活用する方法まで伝授していきます!ただ僕はデートで使ったことないので自己責任でお願いしますね笑

ちょっと寒い感じがするのでもっとスキル身につけて誰もがクスッとくるような記事を書けるようになるゾ〜!

以上、ブログ100記事の感想でした。改めてありがとうございます!これからもっといい記事を書けるように頑張るのでこれからもよろしくお願いします!

ではまたっ